@Room

ヴァイスシュバルツ初心者の戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のポケモン記事

いやね、ラティアス作って以来全くポケモンやってなかった。
サークルでね、ポケ廃(笑)の声がうるさくてですね、Disる対象でやる気が失せていたのです。

ポケ廃とか名乗っておいて
乱数使わないとか時間の無駄すぎだろ・・・・
だから(笑)をつけてみました



そんなこんなでここしばらく何もやってなかったわけで
何を書くの?と言われたら、朝少し気になったことについて

まぁ努力値振りのことなんだけれど
今まで適当にやってきた感があったから

それを踏まえてポケモンを久々にやるかもです


遊戯王が8000点削るゲームなら
ポケモンはHPに対して2回以内で100%以上のダメージを3匹与えるゲーム

うん、ちょっと無理があるねw

簡単に重要な点を上げると
・攻 確1~2できる決定力
・受 確2されない防御力
・速 相手より先に動ける速さ

(ぶっぱは除く)

というわけでHABCDSというパラメーターがあるわけだけど
上手く努力値を割り振って、神様のみが知る理想の六角形にすれば
そのポケモンの持ち味を最大限に引き出せるのだと思う

そう考えたとき
仮想的どうするのかというと
一番良いのはメジャーのやつの252を見るべきなんだけど
いかんせん、そんなことしたら努力値が足りないのは目に見えてる

というかざっと見てる限りそんなのいないしね((
精々すばやさぐらいかな

結局それも所謂"環境次第"だから
ある程度経験が必要で経験がない今は推測でするしかない


で、環境把握or推測後にやることはパラメータ作成!



[ ポケモン ブラック ホワイト攻略wiki [Pt/HS/BW攻略]] ステータス計算式 より

HP
{(種族値×2+個体値+努力値/4)×Lv/100}+10+Lv
攻撃、防御、特攻、特防、素早さ
[{(種族値×2+個体値+努力値/4)×Lv/100}+5]×性格補正(1.1、1.0、0.9)


計算途中で出てきた小数点以下は計算の最後に切り捨てられる。
そのため、4の倍数に満たない端数の努力値は無駄になってしまう。
また、Lv50の場合個体値が奇数の場合は努力値を8n+4、偶数の場合は8nにしないと同じく無駄が出る。



ポケモン第五世代・対戦考察まとめwikiより

ダメージ計算基本式
(22 × 技の威力 × 攻撃の実値 ÷ 防御実値 ÷ 50 + 2 )×(0.85~1)

追加で
(×急所)×タイプ一致×タイプ補正



攻撃側なら防御実値固定して確1~2の努力値配分わかる、逆も然り

で、どのポケモンにするか
なんて全部1匹1匹やってたらキリがない

ということで出てくるのが攻撃力と防御力
戦闘力とでも言ったほうがわかりやすいかもw

wikiの物理火力等のページを見てくれればわかる通り
縦軸グラフにおいてどのポケモンがこの攻撃でどれくらいの戦闘力を持っているかっていうのがわかる

タイプ一致、弱点補正、道具による補正を考慮していくと2,3匹で済むと思う

パラメータ作成はこんなとこかな
なんだかんだで最初は252-252-6振りで配分考えていくのがベストかも





最低限の知識を得るために
メジャーがどんな道具を持ってるかぐらい把握しとくべきかな

おしまい
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 トラックバックURL:http://atpenguin.blog79.fc2.com/tb.php/162-e7878469

Counter

プロフィール

てんざく

Author:てんざく
Since 09/01/01
神奈川県在中の19歳
遊戯王メインになりました



ただいま相互リンク等の募集はしてません



その他いろいろ改装中

検索フォーム

Link